角膜・結膜|御影駅前の森井眼科クリニック|神戸市東灘区

〒658-0054兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目6-9ウエダビル2F・3F
TEL078-821-9477
WEB予約
  • インスタグラム
  • LINE
  • ヘッダー画像

    角膜・結膜

    角膜・結膜|御影駅前の森井眼科クリニック|神戸市東灘区

    角膜疾患

    「目が乾く」「ごろごろする」「充血する」

    ドライアイ

    ドライアイ(乾燥性角結膜炎)は、涙の分泌量の減少や涙の質の低下によって、目の表面が乾燥し、さまざまな不快感や視覚異常を引き起こす疾患です。現代社会では、約2200万人がドライアイに悩んでいると言われています。

    主な症状

    ドライアイの症状には以下のものがあります。

    • 目の乾燥感
    • 目の疲れ
    • 目のかすみ
    • 目の痛みやヒリヒリ感
    • 目のゴロゴロ感
    • 目ヤニの増加
    • 光に対する過敏症
    • 朝、目が開けにくい

    原因

    ドライアイの主な原因は以下の通りです。

    環境要因

    パソコンやスマートフォンの長時間使用、エアコンの使用、乾燥した気候。

    ライフスタイル

    コンタクトレンズの長期使用、喫煙、ストレス。

    健康状態

    加齢、女性ホルモンの変動、シェーグレン症候群などの自己免疫疾患。

    涙の質の異常

    涙の油層や水層、ムチン層の異常。

    治療方法

    ドライアイの治療方法は、症状の軽減と根本的な原因の対処を目的としています。以下に主な治療方法を紹介します。

    1.人工涙液の点眼

    ソフトサンティアやヒアレインSなどの市販薬の点眼。

    2.処方薬
    • 抗炎症薬: ステロイド点眼薬。
    • 涙液:精製ヒアルロン酸ナトリウム点眼(ヒアレイン点眼など)
    • 涙液分泌促進薬: ジクアホソルナトリウム(ジクアス)やレバミピド(ムコスタ)点眼液。
    3.ライフスタイルの改善
    • 長時間のパソコンやスマートフォンの使用を避ける、適度な休憩を取る。
    • 室内の湿度を保つために加湿器を使用する。
    • コンタクトレンズの装用時間を短くする。
    4.手術的処置

    涙点プラグ

    涙点プラグ: 涙の排出を防ぐための小さなプラグを涙点に挿入する。

    ドライアイは日常生活に支障をきたすことが多いため、適切な治療と予防が重要です。

    角膜変性疾患(顆粒状角膜変性・帯状角膜変性など)

    角膜が混濁する病気で、角膜上皮から上皮下までの混濁の顆粒状角膜変性・帯状角膜変性については、エキシマレーザーによる治療が可能です。当院では連携病院で院長が手術を行うことができます。また、エキシマレーザーによる角膜混濁治療の後の白内障手術は眼内レンズ度数の決定が難しいのですが、当院ではそのような白内障にも対応します。

    顆粒状角膜変性

    顆粒状角膜変性

    格子状角膜変性

    格子状角膜変性

    帯状角膜変性

    帯状角膜変性

    翼状片

    翼状片

    角膜上に結膜が伸びてくる病気です。翼状片が角膜をひっぱり、形状を変化させるため「乱視」が発生し、視力低下が発生します。また長期に角膜上にあると、その部分の角膜が混濁してしまいます。紫外線が原因とされていて、屋外活動の多い方はリスクが高いです。手術で治療しますが、お若い患者様の場合再発も多く、手術のタイミングと手術方法をしっかり検討して治療をします。

    結膜疾患

    アレルギー性結膜炎

    花粉やハウスダストなどの原因で、結膜に炎症が発生しかゆみ、目やに、異物感などが生じます。

    細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎

    いわゆる「ばい菌」が結膜に感染し充血、目ヤニが出現します。抗生物質やステロイド点眼などで治療を行います。流行性のものもあります。

    結膜弛緩症

    白目(結膜)の表面が加齢によってのびてたるんでしまう状態です。涙や充血、異物感の原因になります。手術で治療可能です。